読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1240954
0
プロ野球「悪党」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語
2
0
0
0
0
0
0
趣味
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
松園尚巳──宿敵・巨人の優勝を願う「大失言」の真相

『プロ野球「悪党」読本 「組織の論理」に翻弄された男たちの物語』
[著]手束仁 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

まつぞの・ひさみ──ヤクルト。長崎出身で法政大専門部を中退後に長崎ヤクルトを設立。その後、関東ヤクルト製造を設立し、1967年(昭和42年)にヤクルト本社の社長に就任。69年に産経新聞社からサンケイアトムズを買収してオーナーとなった。



 プロ野球の発展にはメディアの存在を欠かすことはできない。それは、その最たる存在といっても過言ではない読売ジャイアンツが盟主として君臨している例を見るまでもない。また、プロ野球の歴史を見ても、創立当初から球団は電鉄系とメディア系が分け合うようにして球団を保有してきた。それは球場に観客を運ぶ「足」としての部分としての電鉄と、ファンに情報を提供する「目」と「耳」としてのメディアの存在ということがいえるのであろう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2204文字/本文:2527文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次