読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1241102
0
「ねばり」と「もろさ」の心理学 逆境に強い人、弱い人
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
[出来ない原因]を“ラベル”で片づけてしまうワナ

『「ねばり」と「もろさ」の心理学 逆境に強い人、弱い人』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 自分はこの様に生きたいということを考えることすらなく、自分の生き方を決めてしまっている人がいる。自分はこの様に生きるのだと何も考えずに決めている。当り前のようにある生き方を自分の生き方に決めている。

 ちょうど江戸時代に町人の家に生まれたものが町人として生きるのを当り前のこととして受け入れて生きるのと同じである。制度としての封建制は終っても、心理的には封建制は残っている。

 生き方などというと少し大袈裟に思われるが、何も考えずに当然のこととして受け入れていることが案外多い。例えば小さいことであるが私は大学で第二外国語として当り前のようにドイツ語を選択した。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1300文字/本文:1580文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次