読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1242230
0
願いを叶える宇宙の法則
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
6章 人はみな聖なる力の通り道

『願いを叶える宇宙の法則』
[著]リズ山崎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:19分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


よい現実を引き寄せる「因果関係」と「心の波動」




 大切なものを壊したいと思っている人などいないでしょう。

 かけがえのない人を傷つけたい、失いたいと思っている人もいないでしょう。

 それなのに、ときとして、それらは、壊れていきます。ヒビが入ったり、離れていったり、失ったりして、悲しみや後悔の念にさいなまれることがあります。

 その一方で、物を乱暴に扱えば、壊れるのは当然であるとか、乱れた心で人に接すれば、関係も乱れていくのは当然だと理解している自分もいます。このあたりは、「自業自得」「原因と結果の法則」などとして理解されているところです。

 人生は成長で、その成長は成就のプロセスですから、試練といったレッスンに遭遇することはあるでしょう。しかし、破壊や摩擦(まさつ)や災難のなかに、みずから引き寄せている不要なものがあるならば、極力、避けたいところです。

 ところで、「思いと現実の法則」で言う「思い」とは、「自覚できる思い」ばかりと考えがちですが、実は、精神的な波動が、無意識レベルで「思い」に影響し続けています。そのことを覚えて、ここからは「心の波動を整える」ということも意識していきましょう。

 つまり、「思い」の深部には、「波動」があるということで、逆に言えば、「波動」が「思い」に影響し、思いをつくり出しているということです。

 さらに言うと、その「波動」が、意識できず、操作しようのないものとすれば、「思いと現実の法則」をうまく使うことはできないということになるでしょう。

 よく、「不動心」「平常心」を得たいとか、「軸のブレない人になりたい」と言われます。また、ニューエイジのブームとともにヨガや瞑想も盛んに(すす)められています。それは、いずれも、波動を整えることで、結果、不動心が得られるのです。

 私のところへ、プラス思考で「引き寄せの法則」などについてもよく理解していて、それなりの手ごたえもあるけれども、小さな災難がなくならないという人が相談に来られます。そのとき、見直し、日常の意識として取り組んでいただくのが、「波動の調整」です。日常でできるシンプルなものですが、とても効果的です。

 この章では、そんな波動の法則について私の経験も含めてお話ししていきます。

私のスピリチュアル・トレーニング




 二十年ほど前から、スピリチュアル・メッセージを受け取るようになりました。

 ロサンゼルスに住んでいた私は、いくつかの神秘体験のあと、ある朝、ネイティヴ・アメリカ・インディアンの精霊の声を聞きました。
「わしからはおまえが見える。おまえからはわしが見えない」

 驚きはありましたが、そのときには、「驚くが動揺はしない」という心のありかたを体得していたので、メッセージを聞き続けることができました(メッセージを受け取りたくても、まさにそれが起こるとき動揺したり恐れたりし、心の波動を乱すため通信が途切れてしまい、その先へ行けない人もいます)。

 低く深くたくましいその声は続けました。
「これから、わしら(天上)とおまえ(地上)が手を取り合い一対(いつつい)になって仕事をしていく。そのための訓練をはじめる」ということでした。その訓練内容は、私には「○○と言われたような、気がした」という感じで伝わるから、そう感じたらそのようにしてみよ、そうすれば、わし(・・)の言うことが、確かに伝わっていて、さらにその通りに動いているかわし(・・)からは確かめることができるから、というのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:7773文字/本文:9211文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次