読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1242275
0
いつでも「大好きな自分」になれる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
36 がっかりしてもいいのです

『いつでも「大好きな自分」になれる本』
[著]リズ山崎 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 残念でがっかりするとか、失敗して後悔するなどは自然な感情。もちろんあっていいのです。

 昼があって夜もあるように、YESがあってNOもあるように、思い通りにことが進むこともあればそうでないときもある。そして、期待はずれだったときはがっかりする。それはとても自然なことです。

 マイナス感情を自動的に人のせいにしたり、自分の不運を嘆くのは悪循環を招くのでよろしくありませんが、そのときがっかりしている自然な感情は受け容れるべきです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:787文字/本文:1001文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次