読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1242902
0
あの偉人たちを育てた子供時代の習慣
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
古い習慣と新しい習慣とのたたかい──狼少女カマラとアマラ

『あの偉人たちを育てた子供時代の習慣』
[著]木原武一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 幼いころの生活習慣がいかに人間のほとんどすべてを形成するかを如実に示しているのが、いまから約八十年前にインドで発見された、狼に育てられた少女の例である。狼の群れが住む洞穴から救出された少女は、姿かたちは人間ながら、その行動は狼そっくりだった。


 カルカッタから一〇〇キロほどはなれた小さな村で、狼に育てられたふたりの少女が発見されたのは、一九二〇年十月のことだった。年長の少女はカマラ、年少の少女はアマラと名づけられ、シングという名の牧師の経営する孤児院に引き取られた。ふたりとも、乳飲み子のころ、畑仕事に出た母親に連れられ、切り株などのあいだに置かれたところを、母狼にくわえられて洞穴に運ばれたものと考えられる。赤ん坊の狼とともに、ふたりも狼の乳で育ったのであろう。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2727文字/本文:3061文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次