読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1242911
0
あの偉人たちを育てた子供時代の習慣
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
勉強する親を見て子供も勉強するようになる──キュリー夫人

『あの偉人たちを育てた子供時代の習慣』
[著]木原武一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 音楽家の家に育った子供が音楽家になるように、学者の子は学者に、教育者の子は教育者になる例が多い。長野県は教育県と言われるが、私の知り合いの長野県人のほとんどは二代、あるいは、三代もつづく教育一家である。私が住んでいる千葉県の田舎でも、校長あるいは教師をしていた親の子が教職についていることが多い。これもやはり、子供が親の生き方に倣う一例である。


 ワルシャワ生れのフランスの物理学者で、二度のノーベル賞(最初は物理学賞、次は化学賞)を受賞したマリー・キュリー(キュリー夫人)(一八六七─一九三四)の場合、その家庭環境は学問の道に進むにはまさに理想的だった。彼女も教育者の家系に属していて、祖父は高校の校長、父親は数学と物理の教師、母親は女学校の校長である。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2543文字/本文:2871文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次