読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1242922
0
あの偉人たちを育てた子供時代の習慣
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
子供のころの「意地」を生涯貫き通す──ダーウィン

『あの偉人たちを育てた子供時代の習慣』
[著]木原武一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 道端で石ころなどを拾い集めている子供を見かけることがある。どこにでも転がっているただの石ころが、子供には何かとてもめずらしいもののようだ。

きたないから、そんなものにさわってはいけませんよ」と言う母親もいれば、傍らに立って子供のしぐさをじっと黙って見つめている母親もいる。子供には大人が感じるほどきれい、きたないの区別はない。興味のあるものなら何でも触って確かめたいのである。


 進化論で知られるイギリスの生物学者、チャールズ・ダーウィン(一八〇九─八二)は、晩年になって、「私は大きくなりすぎた子供のようなものだ」と言っている。彼の学問研究は、子供のころの楽しみ、興味や習慣が引き継がれたものと言っていい。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2020文字/本文:2324文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次