読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1242934
0
あの偉人たちを育てた子供時代の習慣
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「パパ、あれよ、わたしが将来やりたいのは」──チェーホフ、バーグマン

『あの偉人たちを育てた子供時代の習慣』
[著]木原武一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 松下幸之助ははじめて路面電車を見たとき、自分のライフワークを予感した。こういった例はいろいろな分野でみられるが、子供の心をつかむという点では、映画や演劇には独特の力がある。子供のときに観た芝居や映画などが動因となって、その道に進む人もいる。

桜の園』や『三人姉妹』などの作品で知られる、ロシアの劇作家で小説家のアントン・チェーホフ(一八六〇─一九〇四)も、はじめて芝居を観たときに自分のライフワークを予感したひとりである。十三歳のとき、たまたまはいった小劇場で、オッヘンバッハの『うるわしのエレーヌ』というオペレッタを観てからというもの、すっかり病みつきになってしまったのである。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1675文字/本文:1966文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次