読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1242936
0
あの偉人たちを育てた子供時代の習慣
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ありもしない幼少時代をでっち上げた夢物語──シュリーマン

『あの偉人たちを育てた子供時代の習慣』
[著]木原武一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 幼年時代の夢を不屈の意志と努力によって実現する──そういう人物の筆頭にいつも挙げられるのが、トロイアを発掘したとされる、ドイツの考古学者、ハインリヒ・シュリーマン(一八二二─九〇)である。彼はそのことを自伝『古代への情熱』で熱っぽく語っている。


 シュリーマンはまず、自分には不思議な言い伝えなどを信じる傾向があることを強調する。たとえば、家のすぐ近くの池のなかから、真夜中になると、銀の皿を持った処女の亡霊が現れるとか、古い塔の廃墟には途方もない財宝が隠されているとか、そんな類の話を、心から信じていたというのである。彼はこう自己分析している。



 もともと私の天性に根づいていた、すべての神秘的なもの、不思議なものを好む傾向は、この村に伝わる不思議の数々に触れるに及んで、真の情熱となって燃えあがったのだった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2404文字/本文:2759文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次