読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1242939
0
あの偉人たちを育てた子供時代の習慣
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
外界との接触を断たれた子供のその後──ドストエフスキー

『あの偉人たちを育てた子供時代の習慣』
[著]木原武一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 子供時代に植え込まれた習慣が大人になってからも大きな影響を与えることは、これまでに何度も強調した。それがとくに顕著に表れるのが、人間関係である。ミルのように子供時代に対人関係を体験しない人間の場合、大人になっても、他人とどのように接していいのかわからないことになる。ことさら他人に愛嬌をふりまけとは言わないが、少なくとも、他人に違和感や不快感を与えるようなことがあるとしたら、それは、子供時代の悪い習慣に原因があると考えていい。あまりにも他人と接することなく育てられるというのは、子供にとって「悪い習慣」である。

罪と罰』や『カラマーゾフの兄弟』などの名作で知られる、ロシアの作家、ドストエフスキー(一八二一─八一)も、そのような子供のひとりだった。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1918文字/本文:2244文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次