読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1242943
0
あの偉人たちを育てた子供時代の習慣
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
幼少時代のトラウマが極度の「男らしさ」願望に──ヘミングウェイ

『あの偉人たちを育てた子供時代の習慣』
[著]木原武一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 子供をどう育てるかは、親の裁量に任される。子供はそれにたいして何も言うことができないし、どう育ててほしいか、かりに親からたずねられても答えることはできない。まだ世の中のことは何も知らないし、ましてや、どのような育て方があるかということも知らないからである。そもそも、子供にどう育ててほしいかなどと訊く親はいないだろう。結局のところ、親は自分の好きなように子供を育てるのであり、その良し悪しの結果が出たときには、もう取り返しがつかなくなっているのである。その結果をふまえて、子供は生きていかねばならない。

老人と海』でノーベル文学賞を受賞したアメリカの作家、アーネスト・ヘミングウェイ(一八九九─一九六一)の場合、幼いころ母親から与えられた育児体験が、その生き方や作品に大きな影響を与えている。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2758文字/本文:3105文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次