読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1242958
0
家事が楽しくなる110のヒント 暮らしのレッスン12カ月
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
プロローグ

『家事が楽しくなる110のヒント 暮らしのレッスン12カ月』
[著]沖幸子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私は、仕事にも家事にも興味がありすぎて、どちらも大切で手放すことができません。だから、家事と仕事のムリのない両立のためには、早く、簡単に、上手に、そして楽に家事をこなすことが、私の暮らしのテーマになっています。


 今は、どちらかというと仕事中心の生活ですが、十年後は、野菜や果物、花をつくったり自家製のパンやケーキを焼いて、ピカピカに磨いた家に人を招いたりして楽しく暮らしたいと思っています。


 そのためにも今のシンプルで清潔な生活が大切なのです。


 私の快適な生活に欠かせないのは、時間を効率的に使いながら、合理的に科学的に家事を処理することです。


 家中が整理整頓されていれば、掃除が簡単に早くできます。だから、掃除が上手になるし、楽しくなります。


 家がいつもキレイなので、仕事で疲れた身体と心が癒されます。


 料埋も、簡単で美味しく、早くできるレシピをたくさん知っていれば、毎日がとてもラクですし、冷蔵庫内の野菜や肉類も上手に使い切ることができます。


 時間があるときもないときも、家事のリズムとメリハリを大切にすれば、仕事にも家事にも心楽しくゆとりをもって熱中できます。


 毎日の暮らしに、お金ではなく知恵を使うことも楽しみのひとつです。


 キリキリと節約を叫ばなくても知恵をしぼった暮らしは、いつのまにか自然な節約になっています。


 私が暮らしたドイツやイギリスそしてオランダの主婦たちは、合理性と科学性に富んだ暮らしの中に自然や季節感、そして伝統的な行事をおもてなしや家事の中にセンスよく取り入れていました。


 それらの暮らしの数々の知恵は、日本の季節感あふれる伝統的暮らしの知恵にも重なり、私が日本の良さをあらためて考えるきっかけにもなったのです。


 子供のころ、私の母たちは、毎日八百屋さんに出かけてその日のおかずを買いました。


 夏はキュウリやなすを買い物かご一杯に買って、ぬか漬けにしたり、なすは煮つけにキュウリは酢の物にしたり、その日の晩御飯のおかずに知恵をしぼっていました。


 秋になるとどこの家からも、サンマを焼くおいしいニオイがあふれました。新鮮な大根をおろすのは子供の私の役目で、炭で焼いたアツアツの新鮮なサンマは家族全員の幸せな旬の味でした。


 そして、今、忙しすぎて忘れがちな日本の四季折々の暮らし。でも、そんな日本人の伝統的な暮らしも大切にしたい。そんな想いで、私は、日本の昔からの季節の風を取り入れながら、今風の生活をシンプルに手早く楽しんでいます。


 この一、二年に、出した本が多くの方々に読まれ、たくさんの暮らしのご質問を頂くようになりました。この本は、そんな読者の方々へのお答えをまとめたものです。おもてなし、ガーデニング、住まいの手入れ、料理、そして衣服の管理など楽しい家事のアイデアを紹介しました。


 あなたの暮らしの心温まる楽しいヒントになれば幸いです。



 二〇〇二年十月


沖 幸子 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1196文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次