読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1242983
0
京都学派と日本海軍 新史料「大島メモ」をめぐって
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
著者紹介

『京都学派と日本海軍 新史料「大島メモ」をめぐって』
[著]大橋良介 [発行]PHP研究所


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

大橋良介[おおはし・りょうすけ]

1944年京都市生まれ。京都大学文学部卒業。ミュンヘン大学大学院博士課程修了。滋賀医科大学助教授を経て京都工芸繊維大学工芸学部教授。ヴュルツブルク大学でドイツ大学教授資格(ハビリタチオン)取得。90年シーボルト賞受賞。

著書に『ヘーゲル論理学と時間性』『悲の現象論序説』(以上、創文社)、『日本的なもの、ヨーロッパ的なもの』(新潮社)、『西田哲学の世界』(筑摩書房)、『内なる異国外なる日本』(人文書院)、『「切れ」の構造』(中央公論新社)、『絶対者のゆくえ』(ミネルヴァ書房)ほか。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:-16文字/本文:241文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次