読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1243187
0
生きていてもいいかしら日記
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
キャラが立ちすぎる父

『生きていてもいいかしら日記』
[著]北大路公子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 どの口が言う、という事態に久しぶりに遭遇した。

 我が家のすぐ向かいに、四階建ての集合住宅が建つのだという。そのために以前あった家を取り壊し、更地にしたのが今年の春。すぐに工事が始まるかと思いきや、なぜか手付かずのまま九月を迎えた。その間に「マンション建設予定地」は変貌を遂げた。雑草が繁り、猫が入り込み、水たまりに蜻蛉(とんぼ)が卵を産む。今ではもう立派な、しかし何の変哲もない「空き地」になった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:999文字/本文:1199文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次