読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1243427
0
一流になれる人、二流で終わる人
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
いいことなど一つもない熟年離婚

『一流になれる人、二流で終わる人』
[著]川北義則 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 熟年離婚が流行っているが、この点に関して私は、世の風潮に惑わされないで、慎重に事を運んだほうがいいと思っている。

 なぜかというと、勢いで離婚しても、一人暮らしの現実は厳しいからである。二人で築いてきた財産を二分割すれば「それぞれ暮らしていける」との見通しが熟年離婚の背景にあるようだが、そんなに甘いものではない。

 六十代の妻が、貯蓄が一〇〇〇万円あるからといって、離婚したいという人生相談があった。収入は月五、六万円の年金だけ。パートで働ければ何とかやっていけると本人はいうが、老後は決してラクではないはず。これでは行き詰まりが目に見えている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1264文字/本文:1537文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次