読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1243533
0
健康と長寿の極意
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第六章 断食健康法

『健康と長寿の極意』
[著]渡部昇一 [著] 石原結實 [発行]PHP研究所


読了目安時間:32分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


食べなければ病気は治る


 石原 ストレスがあると、胃潰瘍(いかいよう)になりやすくなります。胃潰瘍になったということは、食べるなということです。動物はストレスがかかったとき、ストレスを改善するために食べないのです。

 私は昔、まだ野鳥の捕獲が禁止されていなかったころ、小鳥捕りの名人で、鳥もちや、カスミ網を持って、メジロ、ホオジロ、シジュウカラ、ゴジュウカラ、ノジコ、アオジ、クロジ、キビタキ等をたくさん捕っていました。

 捕ってきた直後は、小鳥は絶対にエサを食べません。風呂敷で鳥かごを覆い、水を置いているところだけ、ちょっと明るくしておく。すると、最初は水だけ飲みます。

 三日、四日たって落ち着いてきたら、エサを食べ始めます。ストレスがかかっているときは、食べないのです。

 研究のため、旧ソ連のコーカサス地方にある世界的に有名な長寿村を訪れたとき、当時はモスクワ経由で行くしかありませんでした。飛行機の乗り継ぎの事情で、必ずモスクワに数泊しなければならず、その滞在時間を利用して、世界的に有名な断食療法学者のニコライエフ教授の研究室と病院を数度訪れました。

 ニコライエフ教授は精神科が専門です。そこでは精神科の患者さんだけでなく、西洋医学では治療法のない脊髄(せきずい)性の全身麻痺や、血管の病変が原因の脈なし病、心臓病やガンといった難病のほか、股関節脱臼のような外科的疾患の患者さんまでが、水だけを与える断食療法でどんどん回復していく様子を見て、大いに驚きました。

 ニコライエフ教授によると、いまではロシアのほとんどの病院には断食療法の病棟があるそうです。ロシアでは厚生省でも断食を認めていて、ニコライエフ教授も厚生大臣表彰など、多くの賞を受賞していました。

 ニコライエフ教授が断食療法をはじめたきっかけは、精神病の患者さんの病状が悪化すると、しばしば患者さんが頑強に食事を拒絶するのを見たことからです。そこで教授は、「食事を頑なに拒否するのは、病気を治すための体の反応かもしれない」という仮説を立てました。

 精神病を発病すると、「被毒妄想」といって、「毒が入っている」と思い込んで患者が食べなくなることがある。普通は押さえこんで食べさせたり、点滴したりしますが、ニコライエフ教授は、食事を強要するのをやめ、水だけを与えて様子を見ました。

 そのうちに患者さんは「ジュースをくれ」「果物をくれ」と言いはじめ、精神病も改善していったのだそうです。

 同時に、それまで患者さんが(あわ)せ持っていた肝臓病、喘息、皮膚病、リウマチなど他の病気も同時に良くなっていくことがわかりました。それ以後、精神病以外の患者さんたちも教授の病院を訪れ、断食をするようになったということでした。

 ニコライエフ教授自身も、調子が悪くなると食べないそうです。数日すると調子がよくなるとおっしゃっていました。ロシアでは何歳になっても働くことができて教授でいられるので、私が訪れていたころ、九十三歳で現役の教授でした。

石原先生の断食道場


 渡部 石原先生は伊豆に断食サナトリウムを開設しておられますね。私もかつてはメタボでした。いまでもその傾向があると思いますが……。

 最初のきっかけは、前にも言ったように、東京都知事の石原慎太郎さんが「伊東に、いい断食道場があるから」との紹介でした。

 石原氏は以前にお会いしたとき、少し腹が出かかっていて体の不調も訴えておられたのに、そのときは腹も引っ込み、とてもお元気そうに見えました。すぐにでも行きたいと思っていたのですが、なんだかんだと忙しく、実行できないままになっていました。

 私はいまでこそ顔が膨れたりしていませんが、膨れていた時代がありました。顔が膨れてはいましたが、まだ血液検査で悪い結果は出ていませんでした。でも、そのうちになんとかしなければ……と思っていました。

 箸でも棒でも、ギリギリまで曲がっても、折れる前なら直ります。でも折れてしまうと、二度と元には戻らない。私の場合は、そのとき、折れる寸前まで曲がっていたのではないかと思います。

 いつか、いつかと思っていたら、致知出版社の藤尾秀昭社長が「伊東によい断食サナトリウムがあるから、一緒に行きましょう」と誘ってくださいました。半ば無理やり連れていかれたのです。

 藤尾さんの話では、ニンジンジュースを一回三杯、一日三回飲むうえに、梅干しやゴマ塩などは自由に食べられるし、ショウガ湯に黒砂糖を入れたものも飲めるので、飢餓感を覚えることなく実行できるといいます。

 実際に行ってみると、そのとおりでした。しかも、ただの断食道場ではなく、断食サナトリウムで、温泉もサウナも一日中いつでも入れるのです。先生のところに行って、断食をしてニンジンジュースを飲んだら、三日目ぐらいでいびきが止まったと、一緒に行った家内に言われました。

 石原 いびきをかく人は、睡眠時無呼吸になりがちです。気道は鼻から気管を通り、気管支、肺までの空気の道です。この気道が、その周りの脂肪(丶丶)で圧迫されるんです。ですから放っておくと死亡(丶丶)します……。なんてね(笑)。

 渡部 うまい、うまい(笑)。ちょっとブラックで怖いですね。笑いたいけど笑えない人もいるでしょうね。

 私のいびきが止まったことを知った二人の息子たちも、さっそく日程を繰り合わせて、十日ぐらいのコースに行きました。

 帰ってきたときの彼らの顔を見ると、明らかに五年前ぐらいの若々しい顔になっていました。そうした効果は、息子たちも実感したと見えます。

 私も息子たちも、断食サナトリウムに病みつきです(笑)。いや、「病みつき」という言い方はおかしいですね。「治りつき」です(笑)。

 年に二回ほどお世話になっています。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:13204文字/本文:15564文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次