読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1244143
0
男の見方 女の見方
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
有吉佐和子 II

『男の見方 女の見方』
[著]養老孟司 [著] 長谷川眞理子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 女が女を書く。やっぱりそれが、男から見れば、女性を描く王道であろう。有吉佐和子の『芝桜』『木瓜の花』は、女性の二つの典型を描く。男である私は、ただひたすら、それを感心して読むしかない。

 この二つの作品は、ともに正子と蔦代という芸者を主人公としている。作品自体は正子の目から書かれており、それが、感情的には、著者の目とおそらく重なる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:809文字/本文:976文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次