読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1244672
0
ほのぼの家族のふれあい心理学 すてきな主婦の幸せさがしと家庭づくり
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
まえがき

『ほのぼの家族のふれあい心理学 すてきな主婦の幸せさがしと家庭づくり』
[著]國分久子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私が大学生に教えるようになったのは、娘が小学校に入ってからです。当時の学生さんは現在三十代になり、二児や三児の父や母になっています。この人たちからの相談を受けているうちに、この年代の人たちの生き方にふれる本を書いてみたいと思うようになったのです。


 つまり壮年期の入り口にいる人たちが、人生で遭遇する問題を解くのに役立つヒントをカウンセリング心理学の観点から提示してみようと思ったのです。いわばアダルト心理学の本です。児童心理や青年心理そして老年心理については、これまでに多くの人がとりあげてきましたが、壮年の心理についてはそれほど研究されていないように思います。


 私は自分の三十代を振り返ってみますと、三十代というのは、人生の基礎づくりになる大事な時期のように思います。たとえば、私は今たいへん恵まれた日々を送っていますが、これはひとえに三十代の頃、全力投球をしたおかげです。私は三十代で母親となり、修士号をとり、亭主の博士号取得の協力もし、一時は専業主婦の体験もし、子育ての工夫もしました。このような体験が今すべて役に立っていると感じています。


 では一般的にいって三十代の既婚者、とくに主婦が遭遇する問題とはどんなものでしょうか。青年期ならば、心理的離乳、友人関係、人生計画、異性関係、アイデンティティーの確立などが主たる問題になりますが、それに相当する三十代のアダルトの問題としてはどんなものがあるのでしょうか。


 私は次の五つを考えております。


 育児 夫婦の結婚生活 社交・世間づきあい 父母との関係 自己実現


 これらの問題をどう受けとめたらよいか、その基本方針が定まらないことが、三十代の既婚者のストレスの原因だと思うのです。


 本書はこれらの五大問題を中心に、ハウツーの提言ではなくプリンシプル(原則)を考えるかたちで執筆しました。


國分久子 

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:785文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次