読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1245051
0
男の哲学 「考える力」の磨き方
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
15 みんなに理解してもらいたい男

『男の哲学 「考える力」の磨き方』
[著]川北義則 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人を理解したい、人に理解してもらいたい──誰にでもこの欲求はあり、それができれば、人間関係もうまくいくと思っている。しかし、それは錯覚ではないか。理解に関しては、仮借(かしやく)ない法則が二つある。まず、これを知っておく必要がある。

 法則の一は、「人は自分が理解したいようにしか理解しない」というもの。客観的理解などと口でいうのは簡単だが、そんなものははじめからない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1189文字/本文:1374文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次