読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1245184
0
「神社と神さま」がよくわかる本
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『「神社と神さま」がよくわかる本』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 仏教に寺院、キリスト教に教会があるように、神道(しんとう)には神社がある。しかし、わたしたちは寺院や教会ほどに、神社のこと、神道のことを知らないのではないだろうか。

 神道は日本古来の信仰である。にもかかわらず、われわれ日本人のほとんどは、神道と神社についてあまりに知らなさすぎる。そう思っている人は多いに違いない。

 神道と神社について、最低限必要な知識を得るにはどうしたらよいか。よい入門書を読むというのは一つの方法である。

 これまで、神道について、神社について、日本の神様についての本はたくさん出ている。ところが、読者は浅くてもよいから広い知識を求めているというのに、それらを総合したものは意外とない。

 本書はそうした読者の要望にこたえるべく生まれた企画である。神社の基礎知識、神社での参拝の仕方から、神道の歴史、日本神話のあらすじ、代表的な神社、さらには祭やご利益(りやく)の種類にいたるまで、幅広い内容を取り扱っている。

 本書を一読すれば、もう誰もが神社(つう)になれること請け合いである。

 本書をきっかけに、神社へもっと足を運ぶようにしよう、神社に行ったら必ず由緒書に目を通し、どんな神様がまつられているか確認しようという人が一人でも多く現れれば幸いである。

 なお、神名の表記については、『古事記』の表記を基本としたが、項目によっては『日本書紀』、あるいは各神社で採用している表記にならっている。その読み方についても同様である。


 二〇〇七年十月
島崎 晋 
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:633文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次