読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1245992
0
聖書に学ぶ いつのまにか人づきあいがうまくなる心の習慣
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
幸せの章

『聖書に学ぶ いつのまにか人づきあいがうまくなる心の習慣』
[著]石黒マリーローズ [発行]PHP研究所


読了目安時間:11分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「幸せな人」とは


 あなたが思っている「幸せな人」とはどんな人ですか?

 あなたの頭の中には、どういう人のイメージが浮かんだでしょうか。お金持ち、地位のある人、健康な人、顔やスタイルがいい人……。

 ほんとうの「幸せ」とは、はたして何なのでしょうか。聖書を開いてみると、有名な「山上の説教」の冒頭で、イエスはこの難問にズバリと答えています。

 次にあげるような人たちこそが、真に「幸せな人」だというのです(『マタイによる福音書』5章3〜10節)。


 心の貧しい人々は、幸いである。

 悲しむ人々は、幸いである。

 柔和(にゆうわ)な人々は、幸いである。

 義に飢え渇く人々は、幸いである。

 (あわ)れみ深い人々は、幸いである。

 心の清い人々は、幸いである。

 平和を実現する人々は、幸いである。

 義のために迫害される人々は、幸いである。


 あなた自身の答えと比べてどうでしょうか? イエスは、「心の貧しい人々」や「悲しむ人々」こそが「幸い」なのだ、と言っています。いったいどういうことなのでしょうか。

 ここでは、イエスの唱えたこの八つの「幸い」の秘訣――「八福の教え」をもとに、真の幸福とは何なのかを考えてみましょう。

自分の心の貧しさを知る

「心の貧しい人々は、幸いである」

 イエスは「八福の教え」の第一番目にそう言いました。この「心の貧しい人々」とは、はたしてどんな人を指すのでしょうか。

 悪くすると「心の貧相な人」などと勘違いされそうです。でも、ほんとうの意味は「自分の貧しさをわきまえた謙虚な人」ということです。

 もちろんこの場合、「貧しさ」とはお金の面に限ったことではありません。

 もっと広い意味で、自分という存在の「不完全さ」や「いたらなさ」をきちんと心得た、(おご)りのない人という意味です。

 人間はとかく、「自分にはお金も地位もあるし、才能も美貌(びぼう)もある」などと思いあがるものです。

 そこまでいかなくても、「自分にはお金こそないけれど、才能はある」などとうぬぼれるでしょう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4588文字/本文:5427文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次