読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1246133
0
目からウロコのヨーロッパ史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ランゴバルド ローマ危うし! ゲルマン民族によるイタリア征服

『目からウロコのヨーロッパ史』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 5世紀、ゲルマン人は地中海西部をわがもの顔で闊歩(かつぽ)していた。フランス南部からイベリア半島にかけての地域には西ゴート族、北アフリカにはヴァンダル族による国が築かれ、西ローマ帝国の領土はしだいに削られていった。かつて「永遠のローマ」と讚えられた帝都もたびたび侵攻を被り、威信の低下は覆うべくもない。帝国の実権もしだいにゲルマン人傭兵たちに握られ、しまいには傭兵隊長のオドアケルによって476年、帝国は滅ぼされてしまう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:778文字/本文:990文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次