読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1246154
0
目からウロコのヨーロッパ史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ボスニア=ヘルツェゴヴィナ 「世界の火薬庫」バルカンの民族主義

『目からウロコのヨーロッパ史』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ボスニア、コソヴォの紛争によって、冷戦時代は地味な扱いを受けてきたバルカン半島にも世界の目が向けられるようになって久しい。連日、テレビのニュースや新聞雑誌などで取り上げられたおかげで、同地が民族と宗教の坩堝(るつぼ)であることにはじめて気づいたという人も少なくないのではないか。バルカン半島を「世界の火薬庫」と呼ぶ向きもあるが、いったいいつ頃からそのようなありがたくない名前を頂戴するようになったのだろうか。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:842文字/本文:1047文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次