読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1246237
0
目からウロコの中東史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
22 オスマン帝国を解体させたナポレオンの功績とは

『目からウロコの中東史』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ナポレオンのエジプト遠征
ナポレオンがもたらした民族主義は、多民族からなるオスマン帝国の土台を揺るがした

●民族主義の高まり

 まだ皇帝に即位する前のことだが、ナポレオンはイギリスのインドへの道を遮断すべくエジプト遠征を行ない、一七九八年七月から約一年あまりの間、中東各地で過ごしている。

 出発当初、遠征軍には三万五〇〇〇人の軍隊のほか数学者・天文学者・博物学者・文学者・鉱山技師・建築家・印刷工など戦争とはおよそ縁のなさそうな知識人や職人が多く含まれていた。

 当初は誰もがいぶかしんだものだが、結果として、偉大な功績を残したのは後者の人びとだった。彼らの研究成果、収集した文物をきっかけとして、ヨーロッパ中で、エジプトだけでなく古代オリエント文明全般に対する懐古ブームが沸き起こったのだから。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1403文字/本文:1747文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次