読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1246425
0
酒を味わう 酒を愉しむ
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
酒の肴か、料理に酒か

『酒を味わう 酒を愉しむ』
[著]山崎武也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 大人が酒の「さかな」にといって魚の刺身や酢の物などを食べていたので、その「さかな」とは「魚」のことだと思っていた。魚が入っていないものでも「さかな」といっているのを見たときは、魚の代わりに同じ機能を果たすものだからであると考えていた。子供のときの思い込みは、途中であまり疑うことなく、かなり長く続くものだ。「さかな」の漢字は「肴」であると知ってからも、「魚」とまったく同じだと思い込んでいた。

 酒の肴は「酒菜」であり「酒のおかず」であると知ったのは、大人の度合いがかなり進んでからであった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1314文字/本文:1560文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次