読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1246934
0
ビジュアル 目からウロコの世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
メソポタミア文明

『ビジュアル 目からウロコの世界史』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

前3000年〜前6世紀
あまたの民族の興亡の地、肥沃な三日月地帯

メソポタミアに最初に痕跡を残すのは、世界最古の文字を発明した謎多き民シュメール

▼謎の民シュメールの偉大な業績


 メソポタミア文明が栄えた地は現在のイラク共和国にあたる。メソポタミアとはギリシア語で「川にはさまれた土地」を意味するが、文字どおりティグリスとユーフラテスという二大河川の流域が世界最古の文明を育んだところであった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:903文字/本文:1096文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次