読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1246960
0
ビジュアル 目からウロコの世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
フランク王国とローマ法王

『ビジュアル 目からウロコの世界史』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

6世紀後半〜9世紀前半
カール大帝の戴冠でうまれた西ヨーロッパ世界

カールの戴冠によってローマ教会と西欧はビザンツ帝国の宗主権下から独立した

▼はじめてのローマ法王領「ラヴェンナ」


 クローヴィスによって創建されたメロヴィング朝フランク王国は、かれの死後、子息たちに分割された。各国は最初は協力して隣接地域への征服戦争をすすめていたが、6世紀後半以降、内紛が絶えず、そのなかから台頭してきたのがアウストラシア(東分国)の(きゆう)(さい)・ピピン3世である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:978文字/本文:1205文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次