読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1246974
0
ビジュアル 目からウロコの世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ドイツ三十年戦争

『ビジュアル 目からウロコの世界史』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

1618年〜1648年
名家ハプスブルク家、700年の栄華

元は一地方小領主にすぎなかったハプスブルク家は、戦争と婚姻によって巧みに領土を拡大していった

▼婚姻政策によって一躍ヨーロッパの主役に


 中世から近代のヨーロッパで最大の名家はどこかと問われれば、迷うことなくハプスブルク家と答えるだろう。その栄華の跡は今もウィーンやブダペスト、プラハなどに残されている。

 ハプスブルク家はルドルフ伯が1273年に7選帝侯から「ローマ人のドイツ王」に選出されたことにはじまる。ドイツは領邦諸侯の連合体であったが、名目上は神聖ローマ帝国というひとつのまとまりをもっており、国王はローマ法王から(たい)(かん)されてはじめて神聖ローマ帝国皇帝になるという慣習法があった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1336文字/本文:1663文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次