読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1246977
0
ビジュアル 目からウロコの世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
フランス絶対王政

『ビジュアル 目からウロコの世界史』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

15世紀末〜18世紀前半
「朕は国家なり」太陽王ルイ14世の華麗な治世

経済と軍事における成功によって絶対主義体制はルイ14世のときに完成する

▼神から授かった王権


 百年戦争の末期から、フランスでは常備軍の創設・官僚制の整備など中央集権化が進められ、国民国家形成への道をあゆみはじめていた。

 16世紀にはじまった宗教改革の波はフランスにもおよび、カトリックとユグノー(カルヴァン派)の対立は国内を二分する深刻なユグノー戦争(1562〜1598年)を招来したが、アンリ4世がナント勅令によって信仰の自由を認めたことで内戦に終止符がうたれた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:905文字/本文:1171文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次