読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1247002
0
ビジュアル 目からウロコの世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
ファシズムの台頭

『ビジュアル 目からウロコの世界史』
[著]島崎晋 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

1919年〜1938年
なぜ、大衆はヒトラーの演説に酔ったのか

戦争に巻き込まれぬよう、ファシズムの台頭に目をつむっていたイギリスとフランス

▼ムッソリーニの政権奪取


 第1次世界大戦後のイタリアは、インフレ、失業が(まん)(えん)するなか共産主義運動が活況をみせ、都市でも農村でも不穏な革命的雰囲気が醸成されていた。

 またイタリアは、大戦に際して連合国側にたって参戦したというのに、ロンドン秘密条約で約束された領土の獲得がかなわず、そのことに対する不満が高まり、群小の極右団体が雨後の竹の子のように生まれていた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:996文字/本文:1251文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次