読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1247710
0
病める国家の心理学
2
0
0
0
0
0
0
政治・社会
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
妙な平等主義による陰湿な競走

『病める国家の心理学』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 第三の特徴は隠された敵意である。

 日本ではよく競走は子供の心を傷つけると言って競走を取り止めにする。「競走はよくないこと」という主張である。

 そのときの[競走]とはこの神経症的競争である。こうした意味で競走と言った時に本来の意味での競走は意識されない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:610文字/本文:737文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次