読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1247735
0
仕事と生きがい
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「山上」を自らのうちに

『仕事と生きがい』
[著]加藤諦三 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 マックス・ウェーバーの書いた本の中に、『プロテスタンティズムの倫理と資本主義の精神』というのがある。

 この本は、近代資本主義の精神の特質は何であろうか、どうしてそれは生じてきたのであろぅか、という問題を解明しようとするものである。

 プロテスタンティズムの思想のうち、いかなるものがあの禁欲的で勤勉な態度を生じせしめたのであるか、という問題意識である。

 カルビニズムの信仰において、現世における目的、しかも唯一の目的は、神の自己栄華に役立つと言うことである。しかもこの目的は、神の律法の実践によって、現世において神の栄光を増すということである。そして、神がキリスト者に欲したもうことは、社会的活動なのである。

 現世におけるカルビニストの社会的労働は、神の栄光を増すためである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1702文字/本文:2040文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次