読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1248659
0
「吸いたい気持ち」がスッキリ消える リセット禁煙
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
第1章 「努力型禁煙」が失敗する理由

『「吸いたい気持ち」がスッキリ消える リセット禁煙』
[著]磯村毅 [発行]PHP研究所


読了目安時間:23分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

あるお母さんからの手紙


 妊娠(にんしん)がわかると、タバコを吸っていた妊婦さんの8割が禁煙を始めます。そりゃそうだろう、と思われた人もあるかもしれません。しかしそうではありません。

 例えば、企業などで自由参加の禁煙教室を行うと、参加する喫煙者は100人に数人程度。ほとんど禁煙を始める人はいないのです。それを考えると、本当に8割という数字はすごいですね。

 ところが、せっかく禁煙を始めても、出産、育児と続くうちに、どんどん再喫煙してしまうのです。特に授乳の終わる出産後半年以降に再喫煙が集中し、1歳半健診の時には、約7割がまた喫煙者に戻ってしまいます。

 もちろん体に良いわけはありません。そもそも家の中でタバコを吸う人がいると、子どものおしっこの中にコチニンというニコチンの分解産物が、普通の子どもの数十倍から100倍くらい出てくることがわかっています。おしっこの中に出てくるということは、もうタバコの有害物質が受動喫煙で体中に回ってしまっているということ。それで、乳幼児突然死症候群や、アトピーや気管支喘息(きかんしぜんそく)中耳炎(ちゆうじえん)などの病気が起きてしまうのです。もちろん、白血病や小児ガンなども増えてきます。何より、お母さん自身が乳ガンや子宮ガンになってしまうかもしれません。

 それで、保健所や健康保険組合では、妊産婦の禁煙支援に力を入れるところが増えています。特に現状では、せっかく8割の人が禁煙を始めているのに、その後の支援がないために7割が元に戻っているわけで、その人たちの再喫煙が防げるだけでも本当に大きな違いが生まれるはずです。何といっても、新しい子どもが生まれる家庭です。若いお母さんと赤ちゃんがすくすく成長すれば、本当に素晴らしいこと。特に行政の厳しい予算状況を考えると、同じ1人がタバコから解放されるなら、若い親子が優先されるのは自然な流れといえるでしょう。

 さてさて、ここで、読者の皆さんに保健師のAさんを紹介しましょう。彼女はある町の母子保健の担当者で、妊婦さんの禁煙の応援をしているのです。それで、今からAさんに一つ質問を出してみます。読者の皆さんも一緒に考えてみてください。

Aさん 先生、いつも突然ですねえ。
先生  ごめん、ごめん。考えてほしいことというのはね、このすでに禁煙を始めている妊婦さん(彼女たちの7割は再喫煙してしまう危険があるわけなのですが)にどんな話をしたらよいだろうか、ということです。もうその人たちはタバコを吸っていないわけですが、再喫煙を防ぐために何を話したらよいでしょう?
Aさん もう、タバコをやめた人にですよね……。やめられてよかったね、とか、続けてねと励ます、ですか?
先生  そうだねえ。それが素直な答えだよね。
Aさん そうじゃない答えもあるんですか?
先生  まあまあ、そんなにあわてないで。ちょっとこのアンケートを読んでみてくれるかな。私がアドバイザーをしているある健保組合では、リセット禁煙のマンガ冊子を出産家庭に配布しているんだよ。そうしたら、ある禁煙中のママさんが回答を送ってくださったんだ。


 皆さんの感想を教えてください

 今回、赤ちゃんがタバコの煙のない環境で育つことを願って、タバコに関するリーフレットとマンガを送らせていただきました。私たちにとって、皆さんからの「読んでよかった」「ためになった」という言葉ほど元気づけられることはありません。リーフレットやマンガをご覧になって、よかったこと、特に印象に残ったことをぜひ教えてください。

 ☆読んでよかったこと、特に印象に残ったことなどを自由に書いてください☆

27歳 現在禁煙中

 体の依存と心の依存。私も元喫煙者なので1ページごとに「オォー!!」と納得しながら読みました。長男が1歳7か月になり、娘も生まれて、この頃一息つきたい時に、ふとタバコを思い出すことがあり、「もしかしたらまた愛煙家!?」なぁーんて思っていたところでした。でも真から理解することができ、もう喫煙の道に戻ることはないです。かわいい子どものために、おいしい空気を吸わせてあげたいです
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:9336文字/本文:11029文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次