読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1250700
0
宇宙を味方につけるとっておきの方法 オーラが輝き、幸せのシンクロが加速する!
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに 私が宇宙からのメッセージを伝える理由

『宇宙を味方につけるとっておきの方法 オーラが輝き、幸せのシンクロが加速する!』
[著]松下仁美 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 今、私たちの住む地球は、めまぐるしい変化の時を迎えています。


 そして、この変化の中で生きていくために、それに対応する新しい生き方が強く求められる時代がやってきたのです。



 行き着くところまで行ってしまった自然破壊。目に見えるものだけを信じ、物をあがめる物質主義。その行き過ぎを正そうとする強い力が地球上のあらゆる場所で働いていることを感じます。そんな中で、


「地球を少しでも癒したい」

「まず出来ることから始めよう!」



 と行動を起こしている人たちがいます。



 この人たちは、クリスタルチルドレンと言って、地球を救うために宇宙から地球に送り込まれてきた人たちです。この本を手にとってくださったあなたも、その一人かもしれませんね。私もこのクリスタルチルドレンの人たちとともに、宇宙からのメッセージを伝えるために生まれてきました。



 代々巫女(みこ)の家系に育った私は、幼い頃から日々、宇宙からのメッセージを受け取ってきました。来るべき未来に備えて、必要なスキルを学びなさい、経験を積みなさい……。その導きのままに、昔にはなかったセラピーやアロマの取り扱い、日用品の使い方、食事療法などを学んだり、それを必要とする人たちに指導してきたりしました。


 そして、この宇宙からのガイドに従って学び、経験を重ねるうちに、これから迎える新しい時代にとってふさわしい生き方に辿りついたのです。



 それは、「宇宙が喜ぶことをする」ということです!



 具体的には、どのようなことなのでしょうか?



 この20年ほどの「癒し」をテーマとした時代に続いて、これから始まってくるのは「さらなる癒し=究極の癒し」の時代です。2009年からいよいよ本番が始まりました。


 究極の癒しとは、自己成長を伴う癒しです。私たち一人ひとりが自分の内面と向き合い、心と身体のケアをし、愛と感謝のうちに自分の心と魂の成長を促していく、ということです。そしてそれこそが、「宇宙が喜ぶことをする」ことにつながっていくのです。



 宇宙が喜ぶ生き方をしていると、心は愛と感謝でいっぱいに満たされた状態になります。波動が高くなり、オーラは輝き出します。自分にとって必要な直観やひらめきが、次々にやってきます。すると、同じ高い波動をもった人たちがまわりに引き寄せられ、幸せなシンクロや出会いがどんどんやってくるようになるのです。このような人を宇宙は放っておきません。さらに味方してくれるので、可能性は無限大に引き上げられるのです。



 では、宇宙が喜ぶことをし、宇宙を味方につけるには具体的にどうしたらいいのでしょう? この本では、その「とっておきの方法」を、「人生をハッピーに変える10カ条」として第5章で詳しくご紹介しています。



 さて。私たちがこのようにして、宇宙の心、地球の心、その地球に住む仲間たちの心に耳を傾け、心の底から変化した時、地球の未来にどのような変化が起こるでしょう? 未来スクリーンでちょっと見てみましょう。



 ・唯物主義、物質主義にとらわれていた私たちが、精神主義へと移行します。するとお互いに共通意識をもち、テレパシーで結ばれている状態になります。



 ・自然回帰のライフスタイルになります。野菜を中心とした食生活になり、地球を害さない生活スタイルに変わっていくでしょう。



 ・このような調和のとれた環境の中に私たちが身を置くことによって、地球はさらに進化し、これを続けることによって精神世界への移行が容易になってきます。



 ・自給自足のライフスタイルが一般的になるでしょう。



 宇宙が喜ぶ生き方をする時、私たちの波動は宇宙のバイブレーションと同調します。すると、地球の常識ではなく、宇宙の常識に基づいた意識が目覚めて、地球の声に耳を澄ませて、その望むような生活をするようになるのです。



 あなたの人生をピカピカに輝かせ、宇宙が豊かに約束してくれている幸せの法則を、一つでも多くこの本の中で見つけてくださることを心から願っています。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:1630文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次