読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1250847
0
「夜家事」でかつてないほど朝がラクになる
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『「夜家事」でかつてないほど朝がラクになる』
[著]金子由紀子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 誰にとっても、朝は一日でいちばん大切な時間です。朝、やるべきことをクリアして、家族を笑顔で送り出せたら、きっといいスタートを切れるし、一日が充実するでしょう。


 とはいえ、朝はただでさえやることがいっぱい。朝食にお弁当、その後片づけや洗濯物干し、ゴミ出し……。家族をもつ主婦にとっては、目の回るような忙しさです。つい、イライラしてしまうのも無理はありません。こんな日々が続くと、ストレスがたまってしまいますね。


 主婦にとって、朝はやるべき重要な家事が集中しすぎています。起床から家族を送り出す(出勤)までの時間は限られていて、朝にすべてをこなそうとすれば、より起床時間を早める=大切な睡眠時間を削ることになってしまいます。できる限り、それは避けなければなりません。


 やるべきことが多いほど、朝に何もかもすませようとするのは、無理があります。朝を少しでもラクにし、スムーズにするためには、朝の時間を少しずつ、前の夜にシフトしていくのがスマート。


 朝食もお弁当も、あわよくば翌日の夕食の下ごしらえも、掃除も洗濯も、なるべく夜のうちに「ついで、ついでに」進めておくのです。あわただしい朝の自分を、昨日の自分がちょっとでも手伝ってくれたら嬉しいですよね? それが「夜家事」です。


 本書は、すぐできる「夜家事」のアイディアを、たくさん集めてみました。さらに、「毎日をどうにかしのぐ」だけではなく、5年後、10年後、より仲良し家族になっていただくために、「家族の家事能力を育てる」やり方についてもページを割いています。


 憂鬱だった朝を、目覚めるのが楽しみになるように変えるのは、昨日の自分です。明日の自分に笑顔をプレゼントするために、家族と一緒に「夜家事」、楽しんでくださいね!

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:733文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次