読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1250852
0
「夜家事」でかつてないほど朝がラクになる
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
4章 おしゃれも夜のうちに!夜の洗濯術&クローゼット術

『「夜家事」でかつてないほど朝がラクになる』
[著]金子由紀子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:9分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




 衣・食・住の家事のうち、「衣=着るものに関するもの」は、比重は小さいかもしれませんが、特に仕事上重要になってきます。


 仕事や個々の性格によっても異なりますが、女性にとって、職場に着ていく服の選択(コーディネート)はとても大切なことです。特に、人に会う仕事や、ファッション関係の仕事であれば、服やアクセサリー選びに手を抜くことはできません。それはすでに仕事の一部ということができるでしょう。


 服だけではなく、ヘアスタイルやメイクも、「衣=ファッション」に属するものですが、どちらも支度にある程度時間がかかることから、よけいに朝の時間を圧迫しています。


 朝、着ていく服がすぐに決まり、スムーズに出かけられるようにするためには、夜の間にどんな準備が必要でしょうか。


 着るものに関わる主な家事には、

・収納

・洗濯(クリーニング)

・アイロン

・補修

・衣替え


 といったものがあります。着た服を常に適切にケアして、また着られるようにしておかないと、着ていく服がなくなってしまいますし、季節に合わせて適切に服を出し入れすることで、気温や湿度に対応しなければなりません。


 帰宅したあとは、着ていた服をチェックするのにいちばんよい時間です。椅子の背に掛けっぱなしにしたりせず、シワが伸びるように吊るしたり、ホコリを取ったりしておきましょう。


 洗濯も、夜は夜なりにやり方があります。気持ちよく着ていけるように、手早く上手に洗って干すコツを身につけましょう。


 多くの人が苦手とするアイロンや繕い物も、夜がチャンスです。なるべくため込むことなく、こまめに処理するためには、アイロンを取り出しやすい場所に置く(テーブルやコンセントの近くに必要な物をまとめておく)ことや、裁縫道具の準備の仕方(あらかじめ糸を通した針を常時用意しておくなど)にも、自分なりの工夫が必要です。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3642文字/本文:4428文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次