読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
-2
kiji
0
0
1252060
0
賢者たちの人生論
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
レオナルド・ダ・ヴィンチ

『賢者たちの人生論』
[著]金森誠也 [発行]PHP研究所


読了目安時間:12分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ




私はユダの頭部をこれから描かねばならないが、それは困難だ。それというのも与えられたすべての至福にも拘らず、残忍にもおのれの意志を鋼鉄のようにきたえ、おのれの師と世界の創造主を裏切った男の顔を描く方式を私はどうしても脳裏に浮べることができないからだ。
──「レオナルド・ダ・ヴィンチ」編
『芸術家たちの生涯』ヴァザーリ著 英訳 ペンギンクラシックス


 ダ・ヴィンチはミラノ公に委嘱されて一四九五年から「最後の晩餐」を描いたとき、どうしても、主イエス・キリストとイエスを裏切ったユダの顔だけをすぐに描くことができなかった。イエスはあまりにも崇高な存在であるために描くのがむずかしかったのだが、人類史最大の悪漢ユダの顔を描くにあたってはそれをいかに醜悪に表現するかで苦悩した。

 ところでこの述懐は、ダ・ヴィンチがミラノ公に画業の完成の遅れをただされたとき答えたものだ。結局、ダ・ヴィンチはまさに非人道的な裏切りをしたユダの顔を描いたものの、キリストの顔は当時未完成だったとイタリアの画家、伝記作家ヴァザーリ(一五一一─七四)は書いている。

 ところがこの「最後の晩餐」は二〇〇三年に発表された、ダン・ブラウンの小説『ダ・ヴィンチ・コード』、ついでその映画化された作品によると謎の多い大作とされている。とくにダ・ヴィンチがこの絵画の中にキリスト教の根本をゆるがすメッセージを伝えたという。この小説によれば、イエスは娼婦マリア・マグダレーナと結婚し子までなした。そしてイエスが十字架にかけられたあと、マグダレーナはフランスに逃れ、彼女とイエスの子孫はフランスに在住している。その一人が殺されたルーブル美術館館長の孫娘で、この小説の中でダ・ヴィンチの謎の追究に協力したソフィーだというのだ。作品の中でティービングという宗教史学者が、自宅の巨大な映写室でソフィーらに一九五四年以後発展した写真拡大技術を用いて「最後の晩餐」の精密な拡大映像を見せる場面がある。

 ティービングの説明によると、ダ・ヴィンチの原画は十八世紀に画家が下手な修復をしたときに大変汚染され、絵画の塗り具合もはっきりしなかったが、現代の技術により原画はダ・ヴィンチ当時の姿に戻ってきた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:4875文字/本文:5791文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次