読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1253419
0
捨てちゃえ、捨てちゃえ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
中途半端な許し ――「恩を売った」ではなく「忘れる」こと

『捨てちゃえ、捨てちゃえ』
[著]ひろさちや [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 わたしは彼の裏切りを許した。しかし、その後の彼の態度を見ていると、どうも釈然としない。許すべきではなかったのか……。そんなふうに言う女性がいた。わたしは、こんな考え方はおかしいと思う。

 まず、「裏切り」といった認識がおかしい。彼が本当に裏切ったのであれば、彼女は絶対に彼を許してはいけない。裏切りは卑劣な行為であって、それを許すほうがおかしい。

 実際には、彼がやったのは裏切りではなしに「過ち」であろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:440文字/本文:643文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次