読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1253437
0
捨てちゃえ、捨てちゃえ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
没個性的な「和」 ――「大同」のために「小異」を捨てすぎない

『捨てちゃえ、捨てちゃえ』
[著]ひろさちや [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 聖徳太子の『憲法十七条』に、かの有名な、
「和をもって(たつと)しとなす(以和為貴)」

 の一条がある。日本人ならだれ知らぬ者はないくらい有名な言葉であり、これを社是・社訓にした会社も多い。日本人は、「和」が大好きである。

 もっとも、欧米人が「和」を嫌っているわけではない。しかし、欧米人は、何事かをするために「和」が必要だと考えるのに対して、日本人は「和」そのものが大事だと思う。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:531文字/本文:722文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次