読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1253438
0
捨てちゃえ、捨てちゃえ
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
隣という判断基準 ――くらべて一喜一憂しても仕方がない

『捨てちゃえ、捨てちゃえ』
[著]ひろさちや [発行]PHP研究所


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 試験の答案用紙を、隣の子どもに(のぞ)かれないように腕でかくして、顔を近づけて書いている子がいる。わたしの小中学生のころにもそういう子がいたし、いまの学校にもいるようだ。覗かれて、隣の子どもがいい点をとると、自分が損をするからである。

 でも、どうしてそれが損になるのだろうか……。

 試験というものは、本来は自分の成長度を確認するためのものである。漢字のテストであれば、以前とくらべて自分はどれだけ漢字を覚えたかを確認し、よかったときは喜び、悪かったときはこれからがんばろうと思う。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:420文字/本文:662文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次