読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1253676
0
こころが晴れる本
2
0
1
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
五十点の生き方ができますか?

『こころが晴れる本』
[著]頼藤和寛 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ


 誰の周囲にもひとりやふたりは「まじめ」「堅物」「融通がきかない」「気にしすぎる」「思いこみが強い」「取り越し苦労が絶えない」といった知人がいるでしょう。

 いや、そんなことはない、自分の周囲は皆「やわらかい」か「ちゃらんぽらん」かだ、というなら、そりゃ、あなたが相当の「まじめな堅物」なのかもしれませんよ。

 筆者も最近でこそ、そんなコチコチ人間に出会う機会も減りましたが、以前に精神科の診療をしていた頃には、まずお客の過半数がそんな人々でした。あれはちょっと偶然とは言えない。やはりストレスをしょいこみやすいんでしょうな。

 Aさんは、小学校の頃から模範生で学級委員を「歴任」、予習も宿題も忘れたことなく、一流大学に進み、道にはずれたことは立ち小便も道路に(つば)吐くこともしないといった聖人君子で石部金吉(いしべきんきち)

 酒は健康酒を少々だけ、タバコはからだにわるい、ギャンブルは財布にわるい、食品添加物は寿命にわるい、と気をつけて、まあ世界中がエイズになってもHIVマイナスの最後のひとりになる予定の生活を続けています。仕事には完全主義者、家庭でも良き夫、良き父で、親戚・近隣にも義理を欠かしたことがない。三十代で郊外に庭付き一戸建てを確保。まあ非のうちどころのない「期待される人間像」というわけです。もう死後も天国に予約席を確保したようなもんでしょう。

 ところが、こういう人に限って生きながら地獄に落ちるのです。四十過ぎてきっちりウツ病に。

 さて、これと対照的なのがある非行ケースの父親、Bさん。こういうタイプは医療の世界から福祉の世界へ移ってから、ちょくちょくお目にかかるようになりました。

 小学校の頃から家の金の持ち出しに万引き、中学では学業放棄にタバコにシンナー、働きだしてようやく不良仲間と切れたと思ったら、次はギャンブルで借金魔、早く結婚した相手にはそのうち飽いてくると殴る()る。生活費は家に入れず、そのくせ子どもだけはポロポロできてくる。あげく安アパートに住んで生活保護。女房も女房で、よそに男ができると、子どもを置いたまま失踪(しつそう)する。そのうち長男が二代目を襲名、とこうなります。

 それでも特に自分を責めたり、世をはかなんだりしている様子もない。いたって能天気に一升瓶かかえてご機嫌なのです。不思議にアルコール症の徴候もありません。このぶんじゃかなり長生きするのではなかろうか。

 まったく神も仏もあったもんじゃない。

 そこでね、本書を購読する人はあえてどちらに近いかというと、もちろんAさん寄りなんですよ。だって現にAさんはたまにPHPの本を買って読んだことあるっていうもの。それにひきかえ、Bさんは駅の売店で競輪競馬新聞を買う以外に活字とのつきあいなんて皆無なのです。

 だからといって読者にBさんを見習えなんて勧めるのではありません。Bさんの(つめ)(あか)(せん)じて飲めといっても、なんとなく不潔な感じするでしょ。

 いやいや、そんなことを申しているのではない。かりにAさんを百点、Bさんを零点とします。さすれば、たぶんあなたは八十点とか七十点、あるいはそれ以上でしょう。

 なにしろ良識と教養で自分を磨き、いささかでも社会に貢献できれば、なんて心のどこかで願っておられる。

 ところが八十点なんていうのはもう百点に近いのですよ。少なくとも零点よりは圧倒的に近い。

 近いということは、しばしば精神衛生が危機に(ひん)する。くよくよしたり、悩んだり、自分を責めたり、世間を恨んだり、重責にあえいだり、同期のだれそれが先に課長になったといっては胃をいためたり、とにかくBさんなどには一生縁のない重荷を「背負って長き道を行くがごとし」なのです。

 そこでこの章を「気楽に生きるヒント」と題し、せめて五十点ぐらいに近づけて、しかも絶対三十点以下には落とさない工夫を、少しずつ小出しにしながら書いていくこととします。

この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:0文字/本文:1626文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次