読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1253689
0
こころが晴れる本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
人生の節目を乗り越える

『こころが晴れる本』
[著]頼藤和寛 [発行]PHP研究所


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●転機は飛躍の契機
「人生の節目」などというと、臨床心理や精神医学をやっている者なら、まるで条件反射みたいに「ライフサイクル・クライシス」という言葉を思い浮かべてしまいます。

 ライフサイクルというのは、人生周期とも訳されますが、要するに人生における発達段階のようなもので、乳幼児期・学童期・思春期・青年期・成人期・初老期・老年期といった各段階を経て人生は進行していきます。そして、ひとつの段階から次の段階への移行期がいわば「節目」をなすわけで、この端境期(はざかいき)には「かつてのような調子で生きていくわけにもいかず、さりとて新たな生き方が準備されているわけでもない」という意味で、いくぶん波瀾(はらん)含みの時期になります。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2202文字/本文:2515文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次