読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1253694
0
こころが晴れる本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
柔軟でしなやかな心を育てる

『こころが晴れる本』
[著]頼藤和寛 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●畑違いから学ぶ好奇心

 精神科医や心理学者のあいだでの業界けなし用語のひとつに「リジッド」というのがある。これは患者やクライアントだけでなく、同業者や知人にも張り付けられるレッテルの一種なのだ。たとえば「あの患者はリジッドで」とか「家内がリジッドで往生する」とか表現される。

 リジッドというのは、融通がきかない、許容範囲がせまい、頑固、なんとかの一つ覚え、因循姑息(いんじゆんこそく)、ステレオタイプ(ワンパターン)、その他、総じて臨機応変にできないとか、柔軟性がないとかの意味である。あまり、良い意味ではないから、誰しも自分がリジッドではありたくない、と思っている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1640文字/本文:1924文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次