読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1253695
0
こころが晴れる本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
心の拠り所の見つけ方

『こころが晴れる本』
[著]頼藤和寛 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●中心固く、表面柔らかく

 最近の若い医者は英語一辺倒になってしまったが、往時は会話の中にも頻々(ひんぴん)とドイツ語が混じったものである。精神科医は、自信満々で断定的にものを言う同僚のことをゼルプスト・ジッヒェルと形容した。自分・確実の意味。英語ならセルフ・コンフィデントに相当する。これは自分を信頼している、という語義である。

 自分が確実で、自分を信頼しているなら結構なことには違いないが、本人はさておき、周囲にすれば首をかしげるようなことも多い。ひとりが「人間が心労のために一夜にして白髪になるというのは本当だね。わたしは現に見たんだから」と断言する。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1595文字/本文:1873文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次