読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1253696
0
こころが晴れる本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
性格の柔らかい人が強い人

『こころが晴れる本』
[著]頼藤和寛 [発行]PHP研究所


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●性格の「堅さ」は嫌われる

 精神科や心理の臨床家というのは、どうしても問題のある性格だけに注目しがちで、筆者もその例にもれず「性格の柔らかさ」や「強さ」についてそれほど確たるイメージはありません。むしろ、その逆の「堅さ」や「弱さ」について詳しいのです。

 でも、マイナスの特徴を明確にすれば、その正反対についてもアウトラインが浮かび上がってきやすいことも確かでしょう。そこでまず、「堅さ」ですが、これは杓子定規(しやくしじようぎ)で融通がきかず伝統墨守(でんとうぼくしゆ)因循姑息(いんじゆんこそく)、要領をきかすことが困難で臨機応変ができない、ワンパターンかつステレオタイプ、前例を踏襲するだけの石頭、といった性格を形容する表現です。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1671文字/本文:1989文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次