読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1253715
0
こころが晴れる本
2
0
0
0
0
0
0
くらし
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
人の視線が怖い――薬の助けを借りる方法もある

『こころが晴れる本』
[著]頼藤和寛 [発行]PHP研究所


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

相談

 三十歳の専業主婦。対人恐怖症で悩んでいます。子どものころから内弁慶タイプだったのですが、いつからか人の視線が気になり出しました。自分の外見がどこかおかしい、と考えたのがきっかけだったと思います。主人と結婚し、長女を出産してからまた、ひどくなってきました。人が自分の後ろを歩いてくるとか、コソコソ話をしているとか。とくに派手な高校生の集団などに出会うと、野良犬にでくわしたような心境で怖いのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1071文字/本文:1271文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次