読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1255712
0
愛することは許されること
2
0
0
0
0
0
0
ルポ・エッセイ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
洗礼者ヨハネのように

『愛することは許されること』
[著]渡辺和子 [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私は、ファースト・ネームというのでしょうか、いわゆる「名前」を三つ持っています。一つは、親がつけてくれた名前、ちょうど元号が昭和に変わって五十日も経たない時に生まれたからでしょう。「和子」とつけてくれました。平和の「和」、“和して同ぜず”の「和」、“和を以て貴しとなす”の「和」なのですが、私自身はあまり好きではありませんでした。ありふれた名前ですし、小学校に通っている頃、男の子たちから、「カッチャン、カズノコ、ニシンノコ」と言って、はやしたてられたこともあります。もっとも、今は、カズノコの価値も昔と比べものにならないほど上がってはいますから威張ってよいのですが。

 私の二つ目の名前は、マルグリット・マリーというクリスチャン・ネームです。この人は、十七世紀にフランスのカルメル会の修道院で生活し四十三歳でなくなった人でしたが、生前、キリストがこの人に現われて、「人々は、わたしの深い愛に応えようとしていない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3298文字/本文:3705文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次