読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1256225
0
台湾に行こう! 元気になろう!
2
0
0
0
0
0
0
旅行
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
体のなかからキレイになるメニュー 薬膳料理

『台湾に行こう! 元気になろう!』
[著]亜洲奈みづほ [発行]PHP研究所


読了目安時間:8分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

■台湾の豊かな食材に中華の秘法をかけあわせて
「食在台湾」──食は台湾にあり。その文字のとおり、筆者は台北にでかけるたび、ついつい名物料理を食いためてしまう。帰国後に体重計や、お肌の具合をたしかめ、ああ……。

 食べて楽しみ、キレイになる。そんな一石二鳥の料理はないものだろうか。いや、実際に台湾には、健康バランスに、味わい・彩り・香りの贅をつくしたものがあるらしい。
「薬膳料理にはね、季節があるんですよ」

 薬膳レストラン「御生坊(ユイションファン)」のオーナー・許財旺(シューツァイワン)氏は、健康に、はちきれそうな顔だちで語りはじめる。
夏はさっぱりとあっさりした味つけで、過剰にならないようにするといいですね。栄養補給をするならむしろ秋や冬。寒いときに体力の回復に努めるわけです」

 薬膳といえば、その文字づらから、煎じ薬のようなものを思いうかべるかもしれないが、同じものも台湾では「養生料理」と呼ばれているようだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:3422文字/本文:3830文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次