読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-2
kiji
0
0
1256672
0
戦国なるほど人物事典
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
50 長宗我部元親

『戦国なるほど人物事典』
[著]泉秀樹 [発行]PHP研究所


読了目安時間:5分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ちょうそかべ もとちか 一五三九―一五九九(天文八―慶長四)
一領具足の農民軍をひきいた男
長曾我部とも。父・国親
四国・土佐領主


 長宗我部(長曾我部)元親(弥三郎)は天文八年(一五三九)岡豊城(南国市)に生まれ「姫和子(ひめわこ)」と呼ばれた。背が高く色白でせ形で外見だけでなく女のようにか弱い若君という意味である。父・国親からも「うつけもの」といってもてあまされたほど元親は内気で挨拶もできないおとなしい子供であった。このため国親は元親の初陣の機会を計りかねたという。

 普通なら十五、十六歳で初陣といわれていた時代だが永禄三年(一五六〇)五月、元親の初陣は二十二歳で弟・親貞とともに出陣したこのときまで待たねばならなかった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1775文字/本文:2086文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次