読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-2
kiji
0
0
1257567
0
性格の研究
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
キュリー夫人――忍耐と努力の人

『性格の研究』
[著]木原武一 [発行]PHP研究所


読了目安時間:7分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


   キュリー夫人(一八六七―一九三四)。ポーランドのワルシャワに生まれ、ポーランド名をマリア・スクロドフスカという。父は中等学校の数学と物理の教師。十五歳で女学校を卒業すると家庭教師として働く。二十四歳のときパリに出て、パリ大学で物理学と数学を学び、二十八歳でピエール・キュリーと結婚。一九〇三年、ラジウムの発見により、ピエールとともにノーベル物理学賞を受貴。夫ピエールはその三年後に交通事故で死亡。その後、一九一一年にノーベル化学賞も受賞。


 強靱な頭脳の持ち主


 キュリー夫人の生涯はたいへん感動的な生涯である。その娘エーヴ・キュリーが書いた『キュリー夫人伝』は、古今東西の伝記のなかでも傑作に数えられる。まだ読んでいない人はぜひお読みになることをおすすめしたいが、そのなかからタイプにとくに関係ある部分を中心にピックアップして、そのパーソナリティを概観してみたい(カッコ内の符号は、そのエピソードから類推されるタイプを示している)。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2726文字/本文:3144文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次